高い鋳造技術と徹底した品質管理体制で
金森メタルはお客様の信頼にお応えしております。

・最新の造型法により高い寸法精度の確保と複雑形状への対応が可能です。

生型の機械造型によって高い生産性納期遵守を実現しています。

最適な方案設計厳しい生産管理によって安定した品質の製品を供給しています。

多品種少量生産、多材質品に対応可能です。

主要設備概要

▶造型設備

・KDM−8型自動造型機(枠サイズ1000×800×280/280mm)

大物の産業機械部品の製造に適した造型機です。

KDM-8の特徴

・2MP−12型自動造型機(枠サイズ1680×1150×180/180mm)

公共施設用部品、住宅用部品など面積の大きい製品の製造に適した造型機です。

▶溶解設備

・ルツボ溶解炉(650kgバッチ×3基、500㎏バッチ×4基)

AC4C,4CH,4D,2B,3A,7Aなど、さまざまな材質に
対応可能です。

▶生型砂処理設備

当社では生砂型の「熟成」を最重要に考えています。
砂処理設備内で十分に砂を「熟成」させることができるシステムを採用しています。

〜砂の熟成とは〜
 砂を水分リッチな状態で一定時間貯蔵することを言います。
 砂粒周りのベントナイトの層間に水分を入れるのが目的です。
 砂性状の安定に伴う造形性の向上という効果がありますので、
 複雑形状の鋳物を生産することが可能です。

砂粒被覆ベントナイト膜中の水分存在形態 ▶

▶アーム型3次元測定機

5/100mm までの精度で寸法測定を行うことができます。
鋳物素材の寸法を保証します。

また、非接触で鋳物素材をスキャンし、3Dモデルを製作します。
客先3Dモデルと比較し検査することで、寸法を保証します。

3Dモデル画像
測定機

▶発光分光分析機

溶湯成分がJIS規格を満たしているかを、毎バッチ確認します。
基準を満たしているアルミ合金を注湯することにより、
品質を安定させ、客先要求の機械的性質を満足できることになります。

▶X線透過装置

製品内部の欠陥を、非破壊にて位置を推測します。
製品を破壊することなく、内部欠陥の確認を行っております。