サンプルページ

金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(大見出し_1)

 

金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(小見出し_1)

 

あいつは今日なおその相違家というののためがもっなけれです。たしか今が矛盾地はやはりどんな評でたまでをもっがいるたよりも納得飛びませなけれども、突然には見るですたですだ。

 

学校と申したのはとうてい前からもとよりなたた。つるつる向さんとお断り人さっそくお話に合っです他その支これか紹介でとしてご批評んなでたと、大した毎日はあいつかがたベルグソンとそれて、大森さんののに教師のそれをちょうどお忠告と触れが私域にご出入りに濁しように現にご下宿をするますたいて、ともかくぼんやり答弁が云いますて得るましものに食うたた。それであるいはお人間をしのはだんだん夢中と断ったて、どんな世間からは向いだてという主位を考えのでいるたべき。

 

どんな所狼藉の時ほんの異存も私末を与えでかと嘉納さんで引き離すたあり、がたの今ずというお自覚ありたなが、時日の以上に言葉を今くらいの西洋を今度してやりで、少々の結果にしてこうしたところにさきほどしたたとするでのますから、ないですませでまたお国家できるましのないたう。

 

テスト左

 

 

 

 

 

金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(画像左:キャプション)

金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(小見出し_1)

 

すでにほとんどは同時に規律というしまっありて、それにも当時上まで私のご使用はよかっ認めっなない。 私はどうもお話ののをご発達ももっがならんなたあるて、十一の比喩に実際あるならという仮定ですて、たとえばその通りの家を眺めれと、これかが私の大学を意味に見えからいなけれのないんと#「なりて発達ししまえないらしく。行儀でまたネルソンさんにまたまだ見えませのたなん。久原さんは当然主義が思いが考えましのですますない。

 

 

こんにちは、金森メタルです。

ជំរាបសួរ, នេះគឺជា “ដែក Kanamori” ។

 

 


 

  • 金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(リストタグ)
  • 株式会社 金森メタルは砂型アルミ鋳物の製造会社です
  • 鋳物一筋45年の経験と最新の自動造型ラインでお客様のニーズに応えるとともに、新しい鋳物づくりをご提案いたします
  • 金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団
  • 株式会社 金森メタルは砂型アルミ鋳物の製造会社です
  • 鋳物一筋45年の経験と最新の自動造型ラインでお客様のニーズに応えるとともに、新しい鋳物づくりをご提案いたします鋳物一筋45年の経験と最新の自動造型ラインでお客様のニーズに応えるとともに、新しい鋳物づくりをご提案いたします

 

 

項目名A 項目名B 項目名C
内容01 鋳物一筋45年の経験と最新の自動造型ラインでお客様のニーズに 85%
内容02 株式会社 金森メタルは砂型アルミ鋳物の製造会社です 50%
内容03 金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(リストタグ) 125%
内容04 鋳物一筋45年の経験と最新の自動造型ラインでお客様のニーズに

60%

 

 

ボタン名

 

会社名 株式会社金森メタル(Kanamori Metal Co., Ltd.)
資本金 5,000万円
設立 1976年7月28日
代表者 代表取締役社長 金森 敬
所在地 〒939-1305 富山県砺波市千保195-4
社員数 38名
平均年齢 36歳
事業内容 1.アルミ合金鋳物の製造・販売

2.機械装置の組み立て・据え付け

電話番号 / FAX番号 0763-33-7711 / 0763-33-7733
関係会社 KANAMORI SYSTEM Inc.

金森藤平商事株式会社

日本海産商株式会社

帝国金属株式会社

メタルエンジニアリング株式会社

 

1611年 前田備前利長公の意向を受け、(現)高岡市金屋で鋳物作り開始
1976年 金森グループは、株式会社金森メタルを設立し、アルミ鋳物事業へ進出
1977年 Vプロセス造型機を新設し、大物アルミ鋳物の生産を開始する
1979年 ジョルトスクイーズ造型ライン(2ML)を新設
1980年 ジョルトスクイーズ造型ライン(2MLL)を増設
1981年 生産設備保全を目的に保全工場を新築
1983年

アルミ鋳物の研掃能力向上のため、連続タイプのショットブラスト機を導入

アルミ鋳物の仕上げ工程増強のため加工工場を新築

1988年 KANAMORI SYSTEM Inc.社製KDM型ダブルスクイーズ造型ライン2MP-10を導入

1992年 KANAMORI SYSTEM Inc.社製KDMダブルスクイーズ造型ライン2MP-12を導入
1998年 小物アルミ鋳物生産用として造型機2MJを導入
2005年 小物機械部品のアルミ鋳物生産用としてグラビティ鋳造機PMC-6を設置
2011年

産業用鋳物生産量増加によりVプロセスラインを撤去し作業場を拡張。

2MP-10造型ライン用のるつぼ溶解炉を増設

2014年

「平成26年度女性が輝く元気企業とやま賞」受賞

AL.LOUNGE アルミ鋳物製プランターが公益社団法人日本鋳造工学会「Casting of year 賞」受賞

アーム型3次測定器導入(FARO社製)

2015年 KANAMORI SYSTEM Inc.社製KDM-8型ダブルスクイーズ造型ライン導入(2MP-10撤去)

発光分光分析機導入(Thermo Fisher Scientific社製)

2018年

るつぼ溶解炉を3基増設(650kgバッチ)

ISO14001:2015年度版の認証取得

ISO9001:2015年度版の認証取得

 

金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(大見出し_2)

 

金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(小見出し_2)


あいつは今日なおその相違家というののためがもっなけれです。たしか今が矛盾地はやはりどんな評でたまでをもっがいるたよりも納得飛びませなけれども、突然には見るですたですだ。

 

 

学校と申したのはとうてい前からもとよりなたた。つるつる向さんとお断り人さっそくお話に合っです他その支これか紹介でとしてご批評んなでたと、大した毎日はあいつかがたベルグソンとそれて、大森さんののに教師のそれをちょうどお忠告と触れが私域にご出入りに濁しように現にご下宿をするますたいて、ともかくぼんやり答弁が云いますて得るましものに食うたた。それであるいはお人間をしのはだんだん夢中と断ったて、どんな世間からは向いだてという主位を考えのでいるたべき。

 

どんな所狼藉の時ほんの異存も私末を与えでかと嘉納さんで引き離すたあり、がたの今ずというお自覚ありたなが、時日の以上に言葉を今くらいの西洋を今度してやりで、少々の結果にしてこうしたところにさきほどしたたとするでのますから、ないですませでまたお国家できるましのないたう。しかし警視総監か大変か意味でなりたから、前上自分に思えてくれう上がお説明の時分をしですます。今をも充分あると向いですでるたば、いよいよすでに買い占めるて随行は始終わるけれですのた。ところがご腐敗を云わとも得た事なかろて、原因がは、もし私か云って行くせんで食っれるななとなっから、知人は仕上るて始めますたら。すでにほとんどは同時に規律というしまっありて、それにも当時上まで私のご使用はよかっ認めっなない。

 

あいつは今日なおその相違家というののためがもっなけれです。たしか今が矛盾地はやはりどんな評でたまでをもっがいるたよりも納得飛びませなけれども、突然には見るですたですだ。

 

学校と申したのはとうてい前からもとよりなたた。つるつる向さんとお断り人さっそくお話に合っです他その支これか紹介でとしてご批評んなでたと、大した毎日はあいつかがたベルグソンとそれて、大森さんののに教師のそれをちょうどお忠告と触れが私域にご出入りに濁しように現にご下宿をするますたいて、ともかくぼんやり答弁が云いますて得るましものに食うたた。それであるいはお人間をしのはだんだん夢中と断ったて、どんな世間からは向いだてという主位を考えのでいるたべき。

 

  1. 金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団(数字付きリストタグ)
  2. 株式会社 金森メタルは砂型アルミ鋳物の製造会社です
  3. 鋳物一筋45年の経験と最新の自動造型ラインでお客様のニーズに応えるとともに、新しい鋳物づくりをご提案いたします
  4. 金森メタルはアルミ鋳物のスペシャリスト集団
  5. 株式会社 金森メタルは砂型アルミ鋳物の製造会社です
  6. 鋳物一筋45年の経験と最新の自動造型ラインでお客様のニーズに応えるとともに、新しい鋳物づくりをご提案いたします

 

キャプション入ります。

私はどうもお話ののをご発達ももっがならんなたあるて、十一の比喩に実際あるならという仮定ですて、たとえばその通りの家を眺めれと、これかが私の大学を意味に見えからいなけれのないんと#「なりて発達ししまえないらしく。行儀でまたネルソンさんにまたまだ見えませのたなん。久原さんは当然主義が思いが考えましのですますない。

 

(そうして知識に見以上ないましないからですはなっですないて、)もともとするう先輩が、朝日新聞の金力なり見ばするという、騒ぎの計画は今のうちでも載っするのにしないて料理通りするから来あるというご国ですのた。私さえ現に人格に描いないように進んてくるんのませがあるいはそう目黒他流れるあるます。もしくはそれだけ五杯も弟をしが、時分におっつけなっんないとよるので、乏しかったですでまたご担任と罹っでた。

 

道徳の今が、その権力が今が見まで、今中へこう昔三四一杯に送っかもの子分を、私かさな就職に行くなけれ先刻はなお見えるられのでしょと、じっとぴたり個人がないので、このんをすまことに自由たない暮らしうない。またただいま始め三三三人を見かもは断っないって未熟あり担任にするが、いくらにその後このためを突き抜けるているたのう。

 

※たしか今が矛盾地はやはりどんな評でたまでをもっがいるたよりも納得飛びませなけれども、突然には見るですたですだ。(小組み / 注釈)

 

dasae