事業紹介

Our Business

アルミニウム合金鋳物の製造

 

アルミニウム合金鋳物の製造方法は大きく、金型、砂型の2つに分類されます。さらに砂型においても自動と手込めとに分かれます。

弊社では、全国でも稀な自動ラインで製造することにより、金型よりもイニシャルを抑え、自硬性よりもランニングコストを削減しながら、寸法精度の良い鋳物を製造することができます。

現在では、産業機械部品にはじまり、ロボット部品、車両部品、半導体製造装置部品、医療機器部品に至るまで、あらゆる分野の鋳物製品を手掛けております。

取り扱い材質においても、お客様のさまざまな仕様に応じるために、AC4C、AC2B、AC4CH、AC4D、AC7A、AC3Aをはじめ、JIS規格にあるものも取り扱っております。

弊社は新しい砂型鋳物製造の先駆者として、これからも確かな知識と技術力に磨きをかけ、お客様そして時代のニーズに応え続けてまいります。

 

Product

アルミ鋳物製品一覧

産業機械部品

寸法 924x560x259 mm
重量 20.5 kg
材質 AC4C-T6

  主要製品

  ・半導体製造装置部品

  ・コンプレッサー部品

  ・油圧部品

 

ロボット部品

寸法 368x341x200 mm
重量 6.3 kg
材質 AC4C-T6

  主要製品

  ・医療用ロボット部品

  ・溶接ロボット部品

  ・搬送用ロボット部品

 

車両部品

寸法 384x295x159 mm
重量 5.7 kg
材質 AC4C-T6

  主要製品

  ・鉄道車両部品

  ・農業機械部品

  ・自動車部品

 

Our Business

アルミニウム合金鋳物の製造

アルミニウム合金鋳物の製造方法は大きく、金型、砂型の2つに分類されます。さらに砂型においても自動と手込めとに分かれます。

弊社では、全国でも稀な自動ラインで製造することにより、金型よりもイニシャルを抑え、自硬性よりもランニングコストを削減しながら、寸法精度の良い鋳物を製造することができます。

現在では、産業機械部品にはじまり、ロボット部品、車両部品、半導体製造装置部品、医療機器部品に至るまで、あらゆる分野の鋳物製品を手掛けております。

取り扱い材質においても、お客様のさまざまな仕様に応じるために、AC4C、AC2B、AC4CH、AC4D、AC7A、AC3Aをはじめ、JIS規格にあるものも取り扱っております。

弊社は新しい砂型鋳物製造の先駆者として、これからも確かな知識と技術力に磨きをかけ、お客様そして時代のニーズに応え続けてまいります。

 

Product

アルミ鋳物製品一覧

産業機械部品

 

寸法 924x560x259 mm
重量 20.5 kg
材質 AC4C-T6

 

  主要製品

  ・半導体製造装置部品

  ・コンプレッサー部品

  ・油圧部品

 

ロボット部品

 

寸法 368x341x200 mm
重量 6.3 kg
材質 AC4C-T6

 

  主要製品

  ・医療用ロボット部品

  ・溶接ロボット部品

  ・搬送用ロボット部品

 

 

車両部品

 

寸法 384x295x159mm
重量 5.7kg
材質 AC4C-T6

 

  主要製品

  ・鉄道車両部品

  ・農業機械部品

  ・自動車部品